読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイヒストリーの会 ~自分の半生を90分語り合い、聴き合う会~

「マイヒストリーの会」という普通の人々の半生を90分間聴くという活動で得た、生きるヒントをお伝えしています

「分からない」を受け入れていく

マイヒストリーの会では、

語り部が語っている最中の質問や意見は

基本的に控えてもらっています。

 

そうすると、どうしても分からない部分が

出てきたりします。

 

でも、質問はできません。

そうすると、分からない部分を分からないままに

過ごすことになります。

 

最初のうちは、しばらく気になったりしますが、

5〜10分も経つと、あまり気にならなくなります。

 

そもそも気になった、分からなかった部分があれば、

メモを取っていればいいのです。

この世界のあらゆる会話がそうだと思いますが、

相手の話を遮ってまで、確認しなければならないことというのは

それほどはありません。

大抵は後で確認しても支障はないものです。

 

マイヒストリーの会はそういった

聴き手の忍耐力・受容力も試される場になっています。

 

ではでは。